« 水飲み場 | メイン | 柵の花 »

2007/06/13

ジャングルジム

ジャングルジム
α-7 DIGITAL + AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5(D)(24mm付近) + Adobe Photoshop Lightroom 1.0
/プログラムAE(1/100秒, F5.6)/ISO 100/WB:マニュアル(昼光)/カラーモード:ナチュラル+/RAW/
2007/05/21 東京都千代田区 市ヶ谷

 LightroomでRAW現像した写真を載せるようになって今回でちょうど20回目。
 だいぶ“キレイに見せる”コツはわかってきたんだけど、気づいている人もいるでしょうが、明らかにLightroom以前と以後で色彩表現が変わってる。

 良くも悪くもα7DのJPEG撮って出しはラチチュードが狭く、白飛びや黒つぶれが頻発して淡い色遣いの写真が多かった。
 それに対し、Lightroomを通したRAW撮り写真は、アンダーな影の部分を簡単に救える上、それでいて黒の締まりもよく、結果として色乗りが非常によく、一見して”キレイ”になった。これは何も手を加えないデフォルト現像でも同じ傾向。

 ただ前回も書いたように、いざLightroomで本来のコニミノα的な淡い色彩を狙おうとすると、これがうまくいかない。一言で言うと色の乗りが良すぎる印象。
 結局、まだLightroomに振り回されていて、Lightroom(= Adobe)の考えるキレイさの範疇でしか使いこなせていないんだよね。
 自分としては、Lightroom的な色彩もコニミノα的な色彩も自在に調整できてこそRAW撮りする意味があると思う。コニミノα的な色彩が欲しいときはJPEG撮って出しに切り替えるとかナンセンスな気がするので。

 もしかしたらこれがLightroomの限界なのかもしれないけど、言い換えればコニミノαの他では替えられない個性なのかもしれないけれど、もうしばらく修行&チャレンジが続きます。

写真アーカイブ

このページの写真一覧 ジャングルジム:

ジャングルジム

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a490d970b

ジャングルジムを参照しているブログ:

2011年4 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り