« リコー Caplio R6【実写その5】 | メイン | 散歩道 »

2009/09/01

リコー Caplio R6【実写その6】

 いよいよこのシリーズも最後となりました。
 最後は、Caplio R6で撮った動物園の動物たちと小物類です。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/350秒, F5.2)/露出補正:-0.5EV/ISO 135/WB:オート/

 たてがみや草の細かさをちゃんと表現できてます。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/80秒, F5.2)/ISO 200/WB:オート/

 近寄れないこういう場所では200mmの望遠が大活躍。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/320秒, F5.2)/露出補正:-0.5EV/ISO 200/WB:オート/

 ゾウさんの大きさがわかりますか?

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/190秒, F5.2)/ISO 190/WB:オート/

 鳥の羽毛にもキラキラが。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/100秒, F5.2)/露出補正:-0.5EV/ISO 200/WB:オート/

 オウムのカラフルさが自然。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/45秒, F4.7)/露出補正:+0.2EV/ISO 200/WB:オート/

 メリハリに乏しいので、もうちょっと明るめが良かったかな。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/9秒, F3.6)/ISO 200/WB:オート/

 広角だとこういう撮り方もできる。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/15秒, F3.6)/露出補正:-0.3EV/ISO 200/WB:白熱灯2/

 オーソドックスに。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/11秒, F3.6)/ISO 200/WB:オート/

 強力マクロで思う存分寄れます。

リコー Caplio R6【実写その6】
Caplio R6
/プログラムAE(1/3秒, F3.6)/露出補正:-0.5EV/ISO 200/WB:屋外/

 ホワイトバランスを手動で設定して赤みを強調。

写真アーカイブ

このページの写真一覧 リコー Caplio R6【実写その6】:

リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】 リコー Caplio R6【実写その6】

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8d87970c

リコー Caplio R6【実写その6】を参照しているブログ:

2011年4 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り